キャッシング審査に必要な書類「身分証明書」について紹介しています。

キャッシングの審査・融資情報

キャッシング審査の必要書類
[身分証明書]


キャッシング申し込み時の身分証明書は、有効期限内であれば何を提示しても大丈夫ですが、思わぬ落とし穴があるので注意が必要です。

本来、身分証明書とは顔写真が添付されていることが多く、これは偽造に対処するための措置となっています。
そう考えた場合、運転免許証やパスポートの方が、顔写真が添付されているので、キャッシング審査に有利だと考える人がいます。
しかし実際は運転免許書やパスポートでは、その人の職業が推測できず、返済能力の高い会社の社長か、フリーターなのか判断出来ません。

キャッシング審査では、返済能力を見極めるために、職業を把握したいという気持ちがあるので、顔写真は無くても健康保険証であれば、ある程度その人の職業を見極めることが出来ます。
職業に特化した「組合系の健康保険証」、公務員なら「公務員共済健康保険証」、サラリーマンなら「社会健康保険証」などがあります。
ただし、自営業者や無職な人が加入している「国民健康保険証」は、あまり有利にはなれません。

キャッシング審査の必要書類に戻る
Home


お問い合わせ
友達に教える
copyright(c)
キャッシングの審査・融資情報
All Rights Reserved.
携帯アクセス解析