キャッシングの基礎知識「金利」について紹介しています。

キャッシングの審査・融資情報

キャッシングの基礎知識
[金利について]


キャッシングは気軽に利用できますが、金利が高く、きちんとした計画を立てないと後々困ったことになってしまいます。

これは緊急時にキャッシングを利用する際に分かることですが、例えば明日までに家族の入院費用として30万円必要になったとします。
「年利25%の会社A」と「年利15%の会社B」の2社にキャッシング借入の申込みをした場合、希望額全額融資してくれるのはどちらでしょう。

答えはA社です。

1週間後でも構わない、など急がない場合は低金利で借りることもできますが、即日融資、希望額全額融資して欲しい場合は、金利はどうしても高くなってしまいます。
入院費用といった本当にどうしようもない事例なら仕方ありませんが、自分の調整で上手くやりくりできそうな場合は、きちんと予定を立ててなるべく低い金利の業者から借入できるようにしましょう。

キャッシングの基礎知識に戻る
Home


お問い合わせ
友達に教える
copyright(c)
キャッシングの審査・融資情報
All Rights Reserved.
携帯アクセス解析